読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒゲが濃い、しかし肌が弱い人のヒゲ剃り事情

同じ男性でもヒゲの濃い薄いはあると思いますが、
私の場合ヒゲが濃い上に肌が弱いので、毎日のヒゲ剃りは結構なストレスです。

カミソリ負けで出血してしまうことは日常茶飯事。

かと言ってヒゲが似合う顔ではないので、伸ばすこともできません。

毛抜きで抜いて自分で脱毛処理をしていたこともあります。

しかしこれも肌を痛めやすいことが分かったので、やめざるを得ませんでした。

転機になったのは、電気シェーバーを使うようになってからです。

ヒゲの生え始めた10代の頃からずっと、T字カミソリを使ってヒゲを剃っていましたが、
電気シェーバーを使っている知人に勧められて思い切って乗り換えました。

T字カミソリは直接肌に刃が当たるのでどうしても肌を傷つけてしまいますが、
電気シェーバーは肌に刃が当たることがないので明らかにダメージが少ないです。

機種によるかもしれませんが、それなりに深剃りもできているので、
緊急時以外でT字カミソリに戻ることはもうないと思います。

正直、もっと早く使っていれば良かったと後悔しているくらいですね。

おすすめは水洗いできるタイプ、これは洗浄など日常的な手入れが圧倒的に簡単です。

また私の場合、とにかくできるだけ摩擦を減らしたいので、
電気シェーバー用のローションではなくT字カミソリ用のジェルを併用しています。

この使い方の場合、水洗いできないとなるとそもそも洗浄の仕方がわからない、というのも理由です。

私のようにヒゲが濃く肌の弱い方には、電気シェーバーをぜひ試してもらいたいと思います。