読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズパゲッティで手作り鞄

こないだテレビで流行していて話題だというズパゲッティを手芸屋さんで見てきました。
知らない人はまったくわからないズパゲッティですがテレビの回答でスパゲティがなまったものといっていたのはちょっと笑えました。
ズパゲッティというのは、Tシャツやカットソーなどの裁断の際に余った生地を糸としてまとめたものです。
毛糸のような感じがしますが実は触りよくみると違いがはっきりしてわかります。
このズパゲッティで鞄を手作りするのが流行しているのです。
ズパゲッティの糸は、出会いも肝心で手芸屋でみつけて購入してもバッグを作りいざ足りなくなると後で買い足そうと思っても同じものがみつからないということもあるのです。
だから珍しい色合いや柄物は大量に購入しておくべきです。
普通の編み物などは時間がかかり大変だなと思う事も多いのですがこのズパゲッティは、編む針もふと目で作りやすいのです。
時間もそこまでかからない感じがします。
自分で見つけた柄で手作りバッグを作りお出かけするというのが何となくお洒落で良い感じがするのです。
飾りやボタンなどデザインも自分で選んでこだわりを持って作れるというのも手作りの良さだと思います。
何より出かけていても人とかぶりにくいという事が良いように思います。
ブランド物で良いものを持っているこだわりや価値を見せるのも良いですが1品ものの手作り感のこだわりも私は好きです。